スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
若年性認知症専門のデイサービスに通うことになった。

1月に地元であった、『若年性認知症を知っていますか?』という講演会でこのデイサービスの事を知った。
家から一時間かかるので躊躇していたが、ケアマネジャーの後押しでとにかく申し込んでみた。

しばらくして金曜日に空きが出たと連絡がきたが、金曜日の夕方は3月いっぱい仕事があって、迎えにいくことができない。
一旦はあきらめかけたが、息子が迎えを引き受けてくれるというので、実現した若年性向け専門のデイサービス通いだった。



朝、官長さんと面談。今までの経過病状などをまず聞かれた。施設の方針、理念などの説明受けた後、契約書にサイン。
ケアマネジャーが一緒に来てくれた。


いつまで通えるだろう。
デイサービス・ショートステイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。