MMSE & アリセプト

2008/09/10 Wed 21:27

アリセプト10mmを今朝から服用。
とりあえず、今のところはいつもと変わった様子はない。

夫が初めて「物忘れ外来」を訪れ、MMSEを受けたのは今から3年と11ヶ月前。

100から7を引いて93。
93から7を引くと・・・? 夫は答えられなかった。
あの時のショックは忘れない。

夫は歩くエンサイクロペディアであると共に歩く計算機でもあったのに・・・。

初めてのMMSEの結果は22点だった。
そして処方されたアリセプトを服用、一月後には29点、また一月後には28点、と記録にある。
アリセプトを服用してから半年ほどは、傍で見ていても夫は昔のシャープさをちょっとだけ取り戻した。

若年性アルツハイマーは現在の医学では直すことはできない。できるのは、進行を遅らせるだけ。
アリセプトが効くのも個人差はあってもまず、2年と言われた。
少しでも長く効き目がありますようにと願いながらそろそろ4年が経つ。
アリセプト10mmは最後の手段になるのだろうか。

家から大学病院まで、ドアtoドアで1時間。
道中ずっと「桜・猫・電車」と唱えながら行っても病院のドアをくぐったら、忘れてしまう。

残酷な病気。
原因・治療・サプリメント | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは。
効果があるとすれば、2週間後位からでしょうか?
期待したいですね。
妻は5年と数ヶ月5mgを服用しています。
10mgは副作用で断念し、7.5mgにしています。
効果はないような気がします。
初診の時はMMSE27点でしたが、アリセプトの服用で点数が上がったことはありません。今年7月のテストでは15点でした。
アリセプトのヒット率は3~4割ですので、妻の場合は効果が分かりません。来年にはメマンチンも認可されると思っていますが、遅れる場合は個人輸入も考えています。
最近は料理疲れです。アイディアがなくなりましたので、事務所ではネットで料理の勉強です。
のんた2号さん、こんにちは。
病名は同じでも薬の効き方や症状の出方はそれぞれ違いますね。
夫はアリセプトを飲み始めて半年ほどは20点の後半を維持していました。
そして一年後には22点に戻りその後は順調に!?下降しています。
メマンチン、早く認可されるといいですね。
個人輸入をした場合、主治医のサポートは受けられるのでしょうか・・。
実家の父も「料理疲れ」しています。
「女の人は毎日献立考えて偉いね~。しかも3食だものね。」と褒めてくれます。
私が食事の支度をしていると、私の『技』を盗もうと!?ずっと傍で見ています。
一昨日はお昼に、水菜とベーコンをさっさと炒めて出してくれました。
スーパーの店員さんに教えてもらったそうです。
ベーコンの塩味が水菜に馴染んで美味しい一品になっていました。

管理者のみに表示
« ランチ | HOME | アリセプト »