スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

靴・・・

2008/08/14 Thu 22:21

台所に靴を履いたままの夫が居た。

たいていの夫の勘違いや間違いは指摘しない事にしている。
でも靴を履いたまま家の中を歩き回られるのは困る。

『おっと、パパ、靴は脱いでくださいな。』

『なんで? いいじゃないの。』 と、にっこり。

ちょっと前まではドアを開けた途端に靴を脱いでしまい、三和土を靴なしで歩こうとしていたのだけれど・・・、
またスイッチがどこかで入れ替わったようだ。
出来なくなった事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
暑い毎日が続いています。
ちょっと夏バテしてます。
先週は診察日でした。何も希望が持てる話しはありませんでした。
アリセプトは5mgに戻しています。副作用がきついようです。様子見ながら10mgにと考えています。教科書通りの副作用です。
もう一度、ワクチンの治験をしたいですが無理なこと。
先だって妻も、洗ったコップをラップで丁寧に包んでいました。それを指摘したら、「あぁー」と言いながら気が付いたのですが、とても情けない顔をしていました。
この辺で進行を止めたいと願っていますが・・・。
私の親父もアルツハイマー病でした。姉が介護していました。
穏やかな進行でしたが、色々大変だったようです。
おはようございます。
のんた2号さんと奥様がお二人で共に病気に向かっておられる様子をいつもうらやましく思っています。
夫は病気であることを忘れて暮らしたいようですので、病気と付き合うのはしばしば私ひとりの役目になります。
家の中で帽子を被り、ジーンズの上にパジャマを着た夫に、
『別になんにも困ってない』
『なにも難しい事はない』
と言われると、
『あなたはそうかもしれないけれど、・・』
という言葉が喉まで出掛かかりますが、なんとか抑えます。
だいぶ慣れましたが、毎回感じる孤独感が弱まることはありません。
でも逆に
『あれもできない、これもできない・・』
と落ち込まれるよりは平然としてくれている方がいいのかなと思ったりもします。
母は今年78歳になりました。
82歳の父が看ています。
今流行り!?の老々介護です。
今朝はかなり涼しくクーラーをつけずに済みました。
このまま暑さが和らいでくれるといいのですが、なかなかそんな訳には行きませんね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。