FC2ブログ

後悔 

2018/06/06 Wed 00:03

実家の片付けをしていて、
母がストックしていたバスタオルを見つけた。
値札もラベルも付いたままだけど浮かんだしみがストックされていた年月を教えてくれる。
『¥480 ⁉︎  ちょ〜安いの見つけたのね、お婆ちゃん』
と母に言ってみる。

瞬間、母がひとりでそのお店で買い物をしている姿が浮かんだ。



夫の診断後、同じ頃に母も認知症を発症していたのに私は夫にかかりきりだった。
母に寄り添う余裕が無かった。
少しずつ力を無くしていった母はどんなに不安だっただろう。
あのころ、私にできることはいっぱいあったのに、

私は母に、父に甘えていた。

お昼寝真っ最中の母に『ごめんね』と謝る。

今私が持っている認知症の知識があったなら、
もっと母をサポート出来ただろうと思う。

これ以上の後悔をしないために私は実家に通う。

IMG_0476.jpg

認知症家族の思い | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |