冷蔵庫が壊れた!!

2014/12/10 Wed 21:46

一週間に一度実家へ行く。
お昼前に着いて父、母と昼食を一緒に食べるのがいつものパターン。

昼食後、父が、

『牛乳の味が変わったみたいなんだけれど、みてくれる?』と言った。

牛乳を取り出して賞味期限を確かめるとまだ切れてはいない。
グラスに移して飲んでみる。

特に酸味があるわけでもなく、味はおかしくはない。

???

でも、冷たくない!!

えっ?

冷蔵庫が冷えてない??

一週間前、山の様に食料を詰め込んで帰った冷蔵庫だけれど、
父と母が一週間暮らして、きれいに空っぽになっている。

奥まで手を入れてみる。
冷えていない。
顔を入れて覗き込んでみる。
冷えてない。

ええっ~!?!?!?
いつから~???

慌てて冷凍庫を調べる。
冷気はあるけれど、食品は柔らかい。

冷蔵庫が壊れた!!!

これは両親にとって死活問題。
今日は母の髪を切るとか、父の通院とか、いろいろ懸案事項があったけれど、
とりあえずみんな置いて、冷蔵庫問題に専念。

あれこれ大騒ぎの末、なんとか一件落着。
一回り大きくなった冷蔵庫との暮らしが始まった。

新しい冷蔵庫はドアを押すと開くタイプ。
しかも今までと違って両開き。
父が慣れるまでしばらくかかるだろう。

でも、何でも新しい物っていい。
ピッカピカの物があると、なんだかちょっと幸せな気分になる。
さて、今週は何を詰めて行こう。

老々介護 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »