スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年の終わりに、

2012/12/30 Sun 12:17

今年も後2日。
やっとカレンダーに何も書き込みのない日がやって来た。

と言っても一年の最後、大掃除は無理でも小掃除、そしてお正月の準備(主に料理だけど)がある。
30日はそこら中を磨いて、それからお正月用食材の最終調達。
31日はおせち料理に専念というのが例年のパターン。

でも30日の今日は雨。
掃除にも買出しにも向かない。
その上娘が風邪を引いて、リビングでど~んと休んでいる。
なんだかバタバタ動き回るのもはばかられるので、私も休息。

今年を振り返る。

昨年の夏にメマリーを飲み始めて夫の状態は落ち着いた。
今年もずっと良い状態を持続している。
おかげで、ショートステイとデイサービスを代わりばんこに利用して私には少し時間ができた。
その時間を両親のために使うことができるようになった。
2週間に一回、泊りがけで実家へ行って父の用事を助け、母の介護をする。
父は来年87歳、母は82歳になる。
来年は父と母に使う時間が増えるだろう。

私が実家の両親の所へ行っている間、夫がショートステイで無事に過ごしてくれること、
私と夫が自宅でデイサービスに助けられながら暮らしている間、
父がなんとか母を看て二人で暮らしてくれること、いつまで続けられるのかわからない。
新しい年もなんとかこのまま、少しでも平和に暮らしていけたらと思う。

いつ何が起こっても不思議ではない状況の中、
なんとか無事に今年を終えられそうなことに今はただ感謝。

来年も無事に過ごせますように☆☆☆☆☆


スポンサーサイト
認知症家族の思い | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。