木の芽時

2012/04/10 Tue 16:08

木の芽時、という言葉がある。
早春の頃、山菜摘みや、お花見など、自然が輝き始め、華やぐ季節。
それなのに、何故か木の芽時と一致する言葉は不調。
体調がすぐれない。
頭が重い、体がだるい、気持ちが沈む。

明るい日差しと共に世の中は希望にあふれる季節だけれど、私には何もかもがまぶしすぎる。

家の中で普通に回っていた歯車がある日突然止まった。
一番大きな歯車だった。
それに連動して、中くらいの歯車も小さな歯車も一旦停止。
末端の歯車から少しずつ動きだしたけれど、もう元のようには回らない。

何処の家でもひとつやふたつの問題を抱えている。
確かにそう。
我が家の場合、ひとつの問題が大きすぎて他に抱える問題になかなか光が当たらない。

空回りする歯車。
どうしたら軽快にまた動きだすことができるのだろう。
考えている。

認知症家族の思い | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |