FC2ブログ

介護認定のインタビュー

2008/11/17 Mon 16:43

夫の介護認定で区役所の人がやって来た。
「介護認定のインタビューに人が来る、」と前もって知らせると夫はその事が気になって混乱してしまいそうなので、約束の1時間くらい前に
『介護認定に区役所から話を聞きに人が来るから、よろしくね。」と話した。

何が『よろしく』!?って、ほんとうは「介護度を上げたいので、その辺りのことよろしく含んで、受け答えをしてください。」という事なのだけれど、そんな事を夫に話しても『よろしく』振舞ってくれるはずもなく、まあ、成り行きに任せることに。
ところが「人が会いに来る」ということで、緊張からか夫は不機嫌モードの顔になってしまった。うつ状態の時のように難しい顔をしてじっと黙っている。返事もしない。
あれ?これはもしかしたらラッキーかも?!なんて思っているうちに約束の時間。

区役所からやって来たのは去年と同じ若い女性だった。
彼女がリビングに入ってきて挨拶した途端になんと夫は笑顔になっていた。
そして始まった質問に、出来ないこともみんな出来ると答えていた。
去年よりもずっと上手に受け答えして、インタビューは無事??終了。

いまだ、若いお姉さんの前では『ええかっこしぃ』なのに思わず笑ってしまった。


公的援助・福祉制度 | コメント(3) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »