スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

俺を倒してから行け!?

2008/06/25 Wed 23:57

一日仕事だったので、夫を息子と娘に頼んで出かけた。
6時過ぎに家に戻ると、なんだか重い空気が流れていた。
「ただいま、」と言っても夫は返事をしないばかりかこちらを見もしない。

息子の部屋へ何があったのか聞きに行った。

朝私が出かけた後、夫が外に出ようとして息子が止めたにもかかわらず、玄関を出ようとしたので、

『出ていくなら、俺を倒して行け!!』と立ちはだかったのだという。

もちろんその前にはいろいろ娘と一緒に言葉をつくして説得したようだが・・。

息子は6年生の頃に反抗期を終えてからは非常に穏やかで大きな声を出したりすることはなかった。
そんな息子の怒りを見て、夫も驚いたのかもしれない。
デーサービスのバスに乗らないと一度はバスを返したけれど、最後にまた戻ってきてくれたバスに乗って何とか出かけたらしい。

私が帰った時は、私の『ただいま』に返事をしないことで彼の気持ちを伝えようとしたのだろう。
朝からの一連の不快な記憶を残していたということはある意味凄いことかもしれない。

最近私が出かけると夫がひとりで外へ出てしまうので、今朝はこっそり声をかけずに出た。
私が出てからデーサービスのお迎えまで小一時間だったので、気づかずにいるかなと思ったのだ。

とりあえず、今日仕事場で起こった出来事を100倍くら誇張して話し、夫の機嫌を直した。

前後して帰ってきた娘も

「あんな時はどうしたらいいんだろう??」と言う。

上手に操縦する方法を子供たちも学ばなければ・・。
二十歳を超えたばかりの子供たちが、父親をなだめたりすかしたり・・・、なんとも不憫だが、これも自分が選んだ人生、しかたのないことなのだろ。

だましだまし、平和な日を少しでも多く過ごして行くほかはない。

スポンサーサイト
出来なくなった事 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。