医師から「軽度認知機能障害」という診断を受け、アリセプトを飲み始めました。
初診の時に受けたMMSEは22点。アリセプトを飲んでひと月後には29点になり、ちょっと元気を取り戻したように見えました。
まだ忘れ物をしながらもなんとか会社に通っていました。
朝出て行く夫の後姿に「怖い目に会いませんように。」と祈りながら送りだしていました。


-------------------
2004年11月某日
-------------------
昨日は息子には話そうと思ったけれど、もう少し後にしようかなと今朝は思っています。外から見る限り夫はまったく普通だし、子供たちもいろいろ感じてはいるだろうけれど、そんなに深刻な状態とは思っていない。
本来のパパの姿がまだちゃんとあるので、もう少し、このままで。
何も今彼に絶望感を与えることはない。

病気のことを知ったらどうしても観察するように見てしまいそう。
普通の父と息子で居てもらおう。もう少し、もう少し・・・
いつまで・・・?


-------------------
2004年11月某日
-------------------
なんでもない普通の土曜日。
雑誌の整理をする彼。仕事が止まる。すでに読んだはずのビックコミックを今初めて読んだように読みふける。
夕方夕飯の買い物とお散歩がてら外にでる。この8年間、ずっとずっと忙しい毎日だった。あてもない近所のお散歩なんて初めてだったかもしれない・・

夕食の支度を始める。夫はお風呂。父の小銭入れにふと目を留めた娘。
「重い!」   500円玉、100円、1円・・・・
「3500円以上ある、重たいだろうに、」と、娘。

小銭の数が数えられないからおつりを貰って、小銭が貯まってしまうのよ、パパは。



2004年診断を受けた頃 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |